地デジ対応パソコンへの道1

購入から7年目に突入した我が家のテレビデオ。ええ、もちろんアナログのブラウン管です。でもVHSが使えるんですよ。S映像端子も付いてるし。無論S-VHSには非対応ですが。そんなテレビデオ君に愛着が沸いてしまって、オリンピックやらワールドカップもアナログで観賞していました。半ば強制的に地デジ対応させられるのにも抵抗があったし。

そんなこんなで時は流れ、最近はテレビ東京がほとんど映らなくなってしまいました。テレビというのはいきなり駄目になるのではなく、各チャンネル毎に駄目になってくるんでしょうかね。で、しかたなく地デジ対応を計画。このテレビデオ君にデジタルチューナーを繋ぐという手もありですが、やっぱり録画して使いたいですよね。だからテレビデオ買ったわけで。最近は録画機能付きのテレビもずいぶんと安くなってきていて、10万弱でも買えそうな感じ。しかし、普段使いのこのノートPC (Core Duo + WinXP)も既に購入から5年経過してしまっています。今後も仕事を含め使い込んでいくことが予想されるし、そもそもソフトウェア関係者が未だに5年前のPCを使っているというのもかっこ悪い。そこで、デスクトップPCに地デジチューナーボードを載せて、メインPCにしてしまおう、と思い立ちました。それが経緯です。

CIMG0231 ← 7年目に突入の現役テレビデオ。上下の帯が目障り。総務省の陰謀を感じる。

新PCの用途を書き出してみるとこんな感じ。

  1. 地デジ+BSデジ観賞/録画
  2. 映画鑑賞やら音楽鑑賞やら
  3. プログラミング(趣味+仕事)

既にノートPCと、主に仕事で使っているサーバ(検証用)があるので、データの置き場所やら使い方は後でちゃんと決めないといかんね。でもとりあえず分かっているところで欲しいスペックはこんな感じ。

  • 本体: Core i3以上もしくは同等のAMDプロセッサ
  • Windows 7 Professional 64bit (日本語版でいいし言語パック不要なのでUltimateには手を出さない。差額\1,000ぐらいだけれども。)
  • TVチューナーボード(BSも観たいので3波対応)
  • 液晶ディスプレイ: 24インチ(27インチだと大規模な模様替えが必要になる模様)
  • できればMS Office 2010
  • ゲームはしない。
  • ブルーレイディスクもまだ不要。

こんなものは既製品で売っていないのでBTOを利用することに。自作でもいいけど、ケースやマザーボードから買って組み立てると結構高くなるし、そもそもハードウェアにはあまり詳しくないのだ。ゲームなどでハイスペックのPCが必要なら自作の方が安いのだろうが。んで、2週間ほど調べて次のパーツをチョイス。価格.comで調べたところ、アマゾンが思いのほか安い。納期も短いし、言うことなし。

種別

品目

価格
本体 Core i3 530 + RAM 2GB + HDD 500MB + DVDスーパーマルチ (OSなし) パソコン工房 ¥40,610
ディスプレイ BenQ G2420HDBL 24W型 Amazon ¥19,815
チューナー PIXELA PIX-DT230-PE0 Amazon ¥20,100
OS Windows 7 Professional アップグレード版 (日本語) Amazon ¥20,750
ソフトウェア MS Office 2010 Personal (喫緊で必要なわけではないので保留) (¥24,000)
    合計 ¥101,275

どうやら10万強で仕上がりそう。本音を言えばコンポとか欲しいけど、まあそれはお金溜まってからね。

■本体: Core i3 530 + RAM 2GB + HDD 500MB + DVDスーパーマルチ (OSなし)

Core i5ぐらいは欲しかったが、予算の都合上断念。OSはどうしても正規版が欲しかったので、DSP版ではなくOSなしモデルを選択。既製品だとWindows 7のProfessional版は少ないし、高性能モデルしかないから値段がかなり高い。そんな理由でi3のOSなしモデルを探したところ、PC工房で4万円マシンを発見。

ただネット上でPC工房は評判が悪い。出荷が遅いのと初期不良が多い、かつ購入後のサポートがないそうだ。うーむ。悩んだ末、えいやっと購入ボタン。

購入: 9/2夜
入金確認メール: 9/3午前
出荷: 9/10夜
到着: 9/11午前

もっと遅いと思ってた。よかった。

NTT-X Storeで1万円のサーバもあったが、古いし買うもの増えそうなので止めた。

来てから気付いたがメモリスロットが2基しかない。チップセットはH55なのに。おいおい。というか買う前にチェックしとけ自分。買ってしまったものは仕方がないので、大量にメモリを使う予定がないということで気付かなかったことにする。

CIMG0236 CIMG0238 CIMG0237

■ディスプレイ: BenQ G2420HDBL 24W型

店頭でいろいろ調べたところ、サイズの主流は23, 24, 27らしい。27は置き場所的にないとして、23と24はどっちでもいい感じ。あとはグレアとノングレア。映画とか結構観たいので、第一印象はグレアかなと思ったが、反射がひどくて実用的じゃないとの意見を参考にノングレアを選択。

幾つか候補はあったが、結局は値段で決断。G2420HDBLはスピーカーなし、HDMI端子なしで安いのでこれで。他だとPrincetonがいい感じだった。Acerも良さそう。性能的には三菱が最高だったが高いので断念。スピーカーはOWL-SP272Tを持っているのでこれを流用する。

CIMG0234

■PIXELA PIX-DT230-PE0

これはあまり選択肢が多くない。店頭で見ても置いていない商品が多かったので雑誌を参考に。ちょうどTVチューナーボード特集をやっていたし。

ネット上でも評判がよさそう(動作が安定)してそうなピクセラに決める。分配器買わなくてもいいし、リモコンが同梱されているのも魅力。PIX-DT230-PE0とPIX-DT096-PE0で迷ったが、値段があまり変わらないし、HDDが500GBとしょぼいので、AVCRECが欲しいと思ってPIX-DT230-PE0を購入。とかいいながらHDD増設するんだろうね、近いうちに。

ロープロファイルなのもいい感じ。096と比べて箱もずいぶん小さい。

CIMG0241

ハードウェアはこれで全部。


早速開封。ネット上でのPC工房の評価がけっこう悪く、初期不良が多いくせに購入後のサポート、返品などは一切受け付けてくれないというのが気になっていました。何はともあれ動作確認です。手持ちのWindows XPのインストールメディアを利用して、とりあえずXPを入れてみました。購入したTVチューナーボードはWindows XPに対応していないので、地デジ視聴はテストできないのが残念。

とりあえず配線を繋いで電源ON。

CIMG0239

煙が出るとか、何も置きないという面白い(?)イベントはなく、BIOSの画面が出てきて何やら正常な模様。ブートデバイスを入れろとさ。おう待ってろ。

そして何事もなくWinXP、各種ドライバ、ソフトウェアのインストールが終わった。とりあえずDVDを再生してみる。

 CIMG0248 ←テレビ(右)小さすぎ

なんかDVDの再生画面だけがチカチカしてる。なんだこれ。オンボードの動画再生機能がしょぼいのだろうか。ブルーレイじゃなくてDVDなのに、まさかね。ノイズなのかディスプレイが悪いのか、うーむ。ま、このちらつきは後で対応するとして、とりあえずは再生できるようだ。ディスプレイにドット落ちもないし、とりあえずはOK。LAN/インターネット接続も問題なし、スピーカーの動作も良好。

⇒ [2010.09.16追加] ディスプレイのちらつきはチップセットのグラフィックドライバを更新したら直りました。ソフトウェアの問題でよかった・・・。一件落着。

置き場所はこんな感じ。配線がごちゃごちゃなのも後で何とかする。ちなみに左の白いのは検証用サーバ。

CIMG0245

WinXPが動くかどうか不安だったので、このタイミングではまだOSを注文していなかった。本日の動作確認がOKだったので、満を持してWin7を注文。楽しみです。

続きは次回で。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。