地デジ対応パソコンへの道2

前回に引き続き、地デジ対応パソコンを構築するまでを紹介します。

■取り付け

まずはTVチューナーボードを取り付けます。

CIMG0242 ← 右端のPCI Express 1xスロットに取り付け

ネジを使わなくても各種ボードを取り付けられることに驚き。私が知らなかっただけなのかもしれませんが。余談ですが、ドライブベイもネジ不要でした。写真の黄色い奴を手で引っ張るだけでドライブが取り付け可能。

CIMG0243

PIX-DT230-PE0のアンテナに入力は1つのみで、分配器は不要なのはよいのだが、SMBコネクタなので同梱のSMB-F型変換ケーブルを接続。あと、B-CASカードがはみ出るのは有名ですね。確かにはみ出る。

CIMG0244

■ソフトウェアインストール

注文していたWindows 7が届きました。一つの箱の中に32bitと64bit用の2枚のDVDが入っています。今回は64bit版をインストールします。
CIMG0258 CIMG0259 CIMG0260

Windowsのインストールは何事もなく完了。次にチューナーに同梱されていたメディアを使って、ドライバとTV視聴用のアプリケーションをインストールします。これも何事もなく完了。

そして!無事に地デジもBSデジタルも観られるようになりました。リモコンも動作するし、TVを観ながらのブラウザの操作なども特に問題なしです。高級ディスプレイではないので動きが滑らかじゃない気もしますが、全く問題ないレベルです。アナログに比べるとやっぱり綺麗ですね。それに何よりも画面が大きくなったのが嬉しい。AVCRECなどの録画機能はまた今度テストします。

CIMG0263

以上で我が家の地デジ対策は完了。さて、テレビデオをドナドナしないといけないな…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。